令和元年

 令和 が始まりました。

 4月30日から5月1日にかけて
 まるで 大晦日と新年(元日)のような雰囲気でしたね。

 なんだか
 シャキッとする感じがします。

 

Posted by 管理人。 23:55 | 日々のこと | comments (x) | trackback (x)
元号
 
私のまわりの人たちで言えば、
 明治
 大正
 昭和
 平成
 
 まもなく
 令和


 祖父母が生まれた明治
 そして生きてきた 明治 大正 昭和
 
 父母が 私が 生まれた昭和
 そして生きてきた 昭和 平成
 
 もうすぐ 令和 
 
 昭和から平成に変わる時は
 突然のことで あっという間の感じ

 平成から令和に変わろうとするいま
 準備や予定があって
 なんだか 不思議

 M
 T
 S
 H
  これに
 R
  加わるのね。。。
  
 なんだか 長生きしてるなぁ~ って思います?
 
 

Posted by 管理人。 01:22 | 日々のこと | comments (x) | trackback (x)
新年度
 
 なにかが 始まることは
 ドキドキ と ワクワク と
 それから 不慣れさ(良い意味で)

 横断歩道を渡る 新社会人の 横顔が
 キリリッとしていて 清々しい

 わたしは
 車の運転席から
 赤信号が変わるまでの つかの間 
 桜の花を眺めながら
 
 4月だわ~
 なにか 始められるかな~
 ひとりごと

 相変わらずの のんき者
 
 

Posted by 管理人。 01:12 | 日々のこと | comments (x) | trackback (x)
ぼく  26  これは?
 
 これ ぼーる だな

 ぼく いつもあそんでるぼーるより
 ずいぶん おおきいぞ

 どうやって あそぶかな?

 これ にいさんの
 でも いま ぼくのもの

 にいさん ありがとう

    




Posted by 管理人。 23:08 | 日々のこと | comments (x) | trackback (x)
こころ に のこる
 
 インタビューに 答えていた女性の 言葉

   忘れない 忘れられない

 
 また別の女性は。。。
 
   忘れちゃいけない 思いだしたくないけど



Posted by 管理人。 23:35 | 日々のこと | comments (x) | trackback (x)
3月11日
 
 「石巻」と
 きょうは 何回 聞いたでしょう

 テレビで ラジオで
 
 3月11日 
 2011年から 
 復興も 支援も 被災 という言葉も意味を変えながら 
 抱える問題も 様変わりしながら
 
 8年という歳月が 過ぎました

 あの日から

 

Posted by 管理人。 23:30 | 石巻のこと | comments (x) | trackback (x)
早いものです 1か月

 2019年がスタートして
 早いものです もう 1か月が過ぎます

 1日が あっというまで
 1週間も あれれ~
 そうこうしているうちに 1か月

 
 いかがお過ごしですか
 12分の1 の時間は どんな感じでしょうか?

 
 すてきなこと
 すてきな人
 すてきな場所

 めぐりあえると いいですね~



Posted by 管理人。 22:47 | 日々のこと | comments (x) | trackback (x)
2018年 ありがとうございました!
 
  きょうは 大晦日
  2018年も きょうで終わり

  平成の時代も 残すところ あと4か月
  つぎの年号生まれの人たちから 
  「昭和」の時代や
  「平成」の時代は
  どんなふうに 見えるでしょうか


  いつにもまして 
  あたふた バタバタ だった この一年
 
  いろいろ 考えること 考えなければならないこと
  まだまだ 山積

  救われ 癒され 助けられるのは
  私の周りには いい人たちが いてくださること
  これは 本当に ありがたい!!
  本当に ラッキー!!

 
     今年も たくさん ありがとうございました!
     まもなくやって来る 新年も
     どうぞよろしくお願いいたします!!

     みなさま
     どうぞ よいお年をお迎えくださいませ~ ハートハートハート
 
 

Posted by 管理人。 23:27 | 日々のこと | comments (x) | trackback (x)
札幌
  
  札幌へ
  飛行機は 運行しているので 行ける。
  でも ホテルは?
 
  JTBで手配してもらう。
  朝食なしです、とか
  水曜日から朝食を準備できます、とか
  ホテルのほうも大変な様子。

  それでも
  私たちが宿泊した 札幌グランドホテルでは
  以前と同じように きちんとしたサービスが受けられました。

  札幌駅ビルの中の飲食店は
  休業していたり、営業時間を短縮したり。
  千歳空港の ラーメン屋さんも 休業。
  (空港の建物がダメージをうけてましたから)

  行きの飛行機が 千歳空港に近づいた時、
  飛行機の窓から えぐり取られたような 山肌が見えました。
  それが、ものすごく広い範囲だったので
  地震のパワーのすごさを あらためて思い知らされました。

     
     



Posted by 管理人。 23:12 | 日々のこと | comments (x) | trackback (x)
義兄
  
  入院した時から
  心の中で 少しずつ 覚悟を

  でも ”そのとき” は 
  思っていたよりも 早くきてしまいました。

  9月10日 義兄 逝去
  68年の生涯でした。


  病院(札幌市内)へ見舞いに行っていた長兄は
  帰る予定の6日に地震があったため やっと8日に帰宅。
  私たちは その週末に~ と考えていたところでした。

  男の人は 泣かない (泣いているところを見せない)
  けれど 
  兄を亡くした寂しさや悲しさは にじみ出ますね。

  優しかった義兄に
  わたしは
  ありがとうございました と さようなら
  伝えられたでしょうか。
  

  

Posted by 管理人。 22:43 | 日々のこと | comments (x) | trackback (x)
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31